• yuki

今なら「上」だって食べられる

家計の工夫①

娯楽費の積み立てをしよう!


旅行中や外食先でお金を気にして、楽しめなかったことありませんか?

せっかくの鰻を食べに来たのに、ちょっと節約して「並」にしとこ、みたいな


我が家では毎月の給料から旅行や外食の積み立てをしています


お金が貯まっていなければ、旅行も外食も行けませんが

貯まっていれば行けるというシステムです


ただ単に貯金からお金を出すのではなく

”旅行貯金”や”外食貯金”の中から出すことで

2つのいいコトがあります


①気兼ねなく、楽しめる

②貯金用口座のお金が減らない


なんでもいいと思います

〇〇貯金

あなたにピッタリの〇〇貯金はじめてみてください


お金に目的をつけるって大切

最新記事

すべて表示

昔、巨額の財産を築き上げた本田静六という方の言葉です 元祖、株式投資家とでもいうのでしょうか 月30万で生活している人が月60万の生活にこぎつけても幸福は2倍にならないし、10倍の300万の生活に達しても、ただそれだけでは単純に幸福倍化にはならないということ 幸福感というものは、現在の生活自体より、むしろ、その生活の動きの方向が上向きつつあるか、下向きつつあるかによって決定されるものだ こんな風に

先日、メットライフ生命のオンラインセミナーで投資歴30年のファンドマネージャーである藤野さんという方の話を聞く機会がありました。藤野さんはというと、ひふみ投信シリーズのファンドマネージャーです。積立NISAをやっている方なら一度は「ひふみ」という言葉を聞いたことがあるかと思いますが、簡単に言うと、投資に詳しい人ですね。 だいぶ話をはしおりますが、投資先を選ぶ判断基準はこちら! ・サラリーマン社長で